先住が猫嫌いなのに二匹目を迎える

なんともヒドイタイトル(-"-)
そしてヒドイ飼い主・・・でも本当なんですもん。
二匹目をお迎えする事になったいきさつはこちらから
<新しい猫さんをお迎え

まずやった事は~先住ちゃずに新しい猫さんが来る事をお伝え(^∇^)
親バカなのですが(笑)
ちゃずは頭の良い子でして、私の言葉を理解しているような気がするのです!
例えば~私が1週間ぐらい旅行に行く場合は前もって旅行に行くことを何度も伝えます。
(その間のお世話は友人にお願いしてあります)
「私は1日~7日までお出かけするからお留守番お願いね~♪その間は○○さんがお世話に来るんだよ~。ゴハンいっぱい食べてお布団にもぐって寝て待っててね~♪」ってな具合に( ´艸`)
そうすると普通にゴハンも食べてお留守番をしてくれるのです。
しかし!例えば友達との待ち合わせ時間がギリギリで何も言わずに家を出たりすると~
帰宅したら紙吹雪がいっぱい(^▽^;)
その辺に置いてある紙を見つけて噛みちぎっているのです。
もっとヒドイ時には私がいつも座っている所に大きなウン○をヾ(≧▽≦)ノ
家に来て一度もトイレの失敗はないので絶対わざとやっている・・・。
そんな事が何度かあったのでちゃずは私の言葉が分かるのだと思うのです(*^-^)b

3月5日  
新しい猫さんを迎える事を決めたのでちゃずにお知らせ
「新しい猫さんがうちに来るんだよ~。お外にいた猫さんなんだよ~。新しい猫さんが来てもここはちゃずのおうちだから心配しなくて良いんだよ~♪」ってな具合に何度も言い聞かせました(^∇^)

3月6日  
友人宅の庭に来ていた猫さんが捕獲できた!
その日のうちに去勢避妊手術も完了し翌日まで動物病院で様子を見てもらう

3月7日  
保護猫カフェで一時預かりをしてもらう
  *通常はこういった一時預かりはしていないと思われます。今回友人が庭に来ている猫さんを保護したく動物病院に相談したところ、こちらのボランティアさんを紹介されて捕獲のお手伝いをしてもらえる事になったそうです。ただ去勢避妊手術代はこちらが負担。なおかつ保護した後の里親(私)が決まっているので特別に一時預かりをしてくれる事になりました。なのでこちらのボランティアさんに対して野良猫を保護して人馴れさせて里親探しをして欲しい・・・というような丸投げは止めていただきたいですm(u_u)m

3月9日  
捕獲された猫さんに会いに保護猫カフェに行く
実は~新しくお迎えする猫さんを実際見た事もなく、雄か雌かも分からず、年も分からずに決めてしまったのです(^▽^;)
前情報は遊び好きなのでけっこう若い気がする~というのとエイズと白血病は陰性だったという事とちゃずみたいなシャム柄という事であまり情報がなかったので、早めに会いに行ってみることに♪
ヾ(≧▽≦)ノ人生初の猫カフェヾ(≧▽≦)ノ
京王線の南平にある保護猫広場 ラブとハッピー
P3094637.jpg

こちらの猫カフェの保護部屋で一時預かりをされていました(Ф∀Ф)
P3094656.jpg

さっそく猫じゃらしを使って交流を深めてみたりしましたが~
IMG_1691.jpg

めっちゃ睨んでるヽ(`Д´)ノ

そりゃそうだよね・・・
ある日ゴハンを食べようとしたら捕獲機で捕獲されて、タマを取られて(この日オスだったことが判明)、知らない場所に連れて来られて・・・
猫カフェのスタッフさんによると来てからほとんどゴハンも食べていないとの事

なおかつ保護部屋の主メイちゃんが|д゚)
P3094645.jpg
メイちゃんは人にはスリスリでベタベタな猫さんなのですが、猫が嫌いで保護猫カフェには入れられず保護部屋の主になっている猫さんで、他の猫に威嚇したりパンチしたりするのですよね(^_^;)

人が大好きな猫さんを飼いたい方はぜひメイちゃんを!!
メイちゃん一匹だけでかわいがってあげてください!

この睨みっぷりだしIMG_1687.jpg
ゴハンも少ししか食べていないようだし、生粋の野良ではないとしても慣れるのにはけっこう時間がかかる事を覚悟しました。
私に対してベタベタな猫さんにならなかったとしても~外よりは良い条件で暮らしていけるのだったら良いかなぁ~と。

ちなみに~保護部屋で最も睨んでいたのはこの猫さん
P3094652.jpg

勝手に名付けてクロボス
めっちゃシャーシャーいって睨んでなおかつパンチを繰り出してくる元ボス猫さん
P3094668.jpg

ボスの風格たっぷり!!
デカいお顔に小さな目でなんかカワイイ( ´艸`)
けっこうな高齢で全く人馴れしていないけれども、キャリアっこなので外に戻すのはかわいそうでここで暮らしてもらうことにしたんだそう。
もしクロボスにビビッッときた方はおうちに迎えてあげてくださいませ。
・・・個人的にはけっこう好きです(*^▽^*)
自分が老人になって余裕があればこういう猫さんと一緒に暮らして見送ってあげるのも良いかなぁなんて思ったりします。

保護部屋には他にも人馴れしていない猫さんがゲージで暮らしていましたよ

猫カフェ部屋の猫さんたちは人慣れしている猫さんが多いです
なおかつ大きな猫さんが多いです(*^-^)b

IMG_1694.jpg
ピンクの肉球がカワイイ(=^・^=)

IMG_1704.jpg
ひょうきん模様(=^・^=)
この猫さんはお店の看板猫さんなので里親には出さないと言っていたかな?

IMG_1701.jpg
真ん丸顔のブラックスモークさん(=^・^=)
個人的にはけっこう好み(*^-^)b

こんな感じでお膝に乗ってきたり、遊んだり、実際に猫さんと触れ合ってみておうちに迎える子を決められます(=^・^=)
P3094701.jpg
猫を飼いたいと思ったら保護猫カフェに足を運んでみるのも良いですね~♪

という感じで猫カフェを堪能して帰宅いたしました。
そしてなるべく早くシャム猫さんをうちにお迎えしようと思いました。
理由としては保護部屋に猫嫌いのメイちゃんがいて威嚇やパンチをしてくるけれどもシャムさんのゲージが一階建ての床置きで隠れる場所がなくゲージの隅で小さくなっているだけで不憫だった事。
クロボスがお隣のゲージで暴れていて落ち着くことが出来なそうだった事。
3日間あまりゴハンを食べていない事。
食事やトイレのお世話時以外はスタッフさんも猫カフェにいるため人馴れが進まなそうだった事。
なるべく早くお迎えしてゴハンだけでも食べるようになって欲しかったのです。
なので急ピッチで準備を進めましたGo Go♪ ...((((*・o・)ノ

3月12日 
準備が何となく整ったので翌日お迎えに行くことを伝える
名前をWARAVIに決めるヾ(*ΦωΦ)/
里親になると決めた時点ではオスかメスかも分からなかったのでダイズかきなこかワラビを考えていました。
ちゃずが茶豆なので~何となく豆っぽい名前が良かったのですが、WARAVIになりました。
友人から保護前に送られてきた動画がわらび餅っぽかったからですヾ(≧▽≦)ノ
あとは和RAVIとか笑美とかね~そんなゴロ合わせでWARAVIになりました。
IMG_1854.jpg

最近のWARAVI
だいぶ慣れてきました(Ф∀Ф)

長くなってしまったのでお迎えしてからの様子はまた次回に(σ・∀・)σ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

KeropSayap

Author:KeropSayap
福島原発20キロ圏内(大熊町夫沢中央台)から救助されて2013年4月にうちにやってきたシャム柄の雌猫ちゃず(茶豆)の記録
◆2012年4月ごろ?大熊町で保護される
        ↓↓
◆おーあみ避難所で暮らす
        ↓↓
◆2013年4月 うちにやってくる
        ↓↓
◆2013年6月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
◆2013年7月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
  輸液に通いながらのんびり暮らす
        ↓↓
◆2015年10月大学病院にて先天性の腎臓奇形の疑いありと診断される
  自宅輸液を開始する  

2017年3月 保護猫WARAVIも家族になりました(Ф∀Ф)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キネンビ
キネンビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村