スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WARAVIが家にやってきた~(Ф∀Ф)

ご縁があって二匹目の猫さんWARAVIをお迎えする事になりました(Ф∀Ф)
その①
その②

3月13日
とうとうWARAVIを家にお迎え!!
一時預かりをお願いしている保護猫カフェで様子を聞いてみたところ、やっぱりゴハンを少ししか食べていないらしい。
保護されたのが6日でそれからハンストしているらしい・・・長いなぁ。
ゴハンを少ししか食べないのでウン☆も2日に一回ぐらい小指の先ぐらいのしか出ていないのだとか(-_-;)
カリカリは少しだけ食べるけどウェットは全く食べていないらしく困ったなぁ~と思いながらもピックアップ。
大暴れするのを想像していたけれども洗濯ネットにすんなり入ってキャリーに入れられた(^∇^)
家まで30分ぐらいの電車移動なので落ち着くようにとカバーを作ってみたりしました♪
IMG_1742.jpg

このなかにWARAVIが(Ф∀Ф)

電車の中ではすっごく大人しかったですね。
全然鳴いていなかったし暴れたりもしませんでした。
家に到着してキャリーから出すときに洗濯ネットの上から触ってみましたがびびってまったく抵抗しませんでした。
そしてびっくりしたのが、すっごく痩せている(>_<)
見た目はチャズよりもひと回り大きくて、オスだから大きいな~と思っていたのですが去勢手術の時3.6キロしかなかった。
チャズと同じ体重・・・。
その後1週間ハンストしたので実際はもう少し体重少なかったかもしれないですねぇ。
背中辺りが骨っぽくてびっくりしました。
とりあえずはゴハンを食べてもらう事を目標に!!
一時預かりでは1週間ハンストしたのでうちでも時間がかかるかもなぁ~(-_-;)
でも猫さんはあまりにも食べない日が続くと肝臓が悪くなってしまうので、何かしら食べてくれるように工夫してみて3日ぐらい様子見てもダメだったら洗濯ネットに入れて病院に連れて行こうと思いました。
P3174759.jpg

WARAVIの仮の住家はこんな感じでした(急遽手作りした(笑))

P3164738.jpg

そして安定の棚の下に籠城(Ф∀Ф)
チャズもうちに来てキャリーから出したらこの棚の下に籠城してました。
なので1週間ぐらいは棚の下の住人だろうなぁ・・・と。

さて、その頃チャズは・・・と言いますと。
WARABIが到着したのがお昼過ぎ13時頃かな。
チャズが異変に気付いたのは18時頃だったかなぁ。
突然フキゲンになって文句を言いだしたんです。
「うにゃksiaopi;絵jkbyすお」@:あ」:か;lvんl・・・・」みたいな感じで(笑)
チャズはたまーに不満な事があると文句を言うんですよねぇ(^▽^;)
なんか・・・小さい声でブツブツ言ってるおじさんみたいな感じで。
鳴くとも唸るとも違う感じでブツブツ言っているのです。
そして撫でたらヴーって怒ったりして、とにかくフキゲンなのでWARAVIの存在に気が付いたのだな~と思いました。
今まで私に対してフキゲンになったり怒ったりというのがあまりなかったのでびっくりしたし、この調子でずっとだとキビシイなぁと思いました|д゚)
部屋は別々(一階と二階)で隔離していたのですがWARAVIの鳴き声で気が付いたのではないかなぁ。
ちなみに翌朝までチャズは一階で過ごしました。
私は夜は二階で寝たのですがWARAVIの夜鳴きがすごくて朝5時ぐらいまで眠れませんでした(^▽^;)
思いのほか高い声で鳴いて、超音波的な感じなのですよ。
なのでWARAVIの家の前に寝袋を置いて鳴き出したら名前を呼んだり話しかけたりして過ごしてました。
そして1週間ぐらいは睡眠不足を覚悟しました(笑)

3月14日
朝起きてWARAVIの様子をチェック(σ・∀・)σ
相変らず棚の下の住人ですが|д゚)
カリカリをけっこう食べて大きなウン☆をしているではないかーヾ(≧▽≦)ノ
やったーヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
ずっとハンストしていたので第一目標のゴハンを食べてもらうという目標はクリア!!
カリカリとウェット両方出しておいたのですがウエットは手つかずで、もしかして好きじゃないのかな~と思ったり。
とにかくゴハンを食べて欲しかったのでカリカリの上にちゅーるをかけてあげてみたりもしました。
最初は環境に慣れて欲しかったのでゴハンとトイレ掃除以外はたまーに様子を見に行く程度でWARAVIは放置。

チャズの様子は・・・と言うと朝になったらゴキゲンに戻っていました(^∇^)
良かった~♪
その日の夜は私とチャズは1階で寝ることに( ˘ω˘)スヤァ

3月15日
WARAVIは食欲旺盛でウン☆も立派なものを排出している(笑)
トイレを教えてないのに失敗せずにちゃんと砂のある所でしている!
ウエットを混ぜたカリカリをよく食べている。
そして夜じゃないのに二階から超音波的な鳴き声が聞こえるので様子を見に行ってみると~
17352621_10210780694746134_1792211532_n.jpg

猫ベッドにいるっ\(◎o◎)/!!
どうやら棚の下の住人を卒業したみたいヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

17321768_10210780694666132_1277426880_n.jpg

めっちゃこっちを睨んでますが( ´艸`)
思ったよりも早く姿を現したWARAVIさんなのでした。
ちなみに使っている猫ベッドはチャズが愛用していたものです。
ブランケットや猫ベッドなどチャズの存在を知って欲しかったので、初日からチャズの愛用品をWARAVIの住家に投入しました。

チャズの様子は・・・
特に食欲がなくなったりはしませんでした。
二階に何かがいるのは知っているけれども姿を見てないせいか気にならないのかな。
思いのほかいつもと変わりなく過ごせていたような?

そしてこの日の夜・・・二階のドアを開けたらWARAVIが住家を脱走して部屋の中を走っていました(^▽^;)

長くなったので続きはまた次回(σ・∀・)σ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

KeropSayap

Author:KeropSayap
福島原発20キロ圏内(大熊町夫沢中央台)から救助されて2013年4月にうちにやってきたシャム柄の雌猫ちゃず(茶豆)の記録
◆2012年4月ごろ?大熊町で保護される
        ↓↓
◆おーあみ避難所で暮らす
        ↓↓
◆2013年4月 うちにやってくる
        ↓↓
◆2013年6月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
◆2013年7月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
  輸液に通いながらのんびり暮らす
        ↓↓
◆2015年10月大学病院にて先天性の腎臓奇形の疑いありと診断される
  自宅輸液を開始する  

2017年3月 保護猫WARAVIも家族になりました(Ф∀Ф)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キネンビ
キネンビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。