ちゃず通院

昨日はちゃずの病院に行ってきました(^∇^)
去年の5月に行って以来の一年ぶり!
飼主は輸液セットをもらうために定期的に行っているので久しぶり感はあまりないのですが、猫は1年ぶり。
その間特に変化なく過ごせたという事です☆彡

ただ近ごろ体重が減っているのが気になっていました。
・・・3月に測ったら減っていてそのまま維持な感じなのですが、先生も気になったようで血液検査をしました。
体重は 去年の5月3.85 今3.25キロ

血液検査の結果は~
BUN 32.3(2016/5/13)→→→31.2(2017/6/12)
CRE 2.3(2016/5/16)→→→2.0(2017/6/12)

他の数値も基準内でした(*^-^)b
結果・・・体重の減少は新しい猫が来てストレスのためじゃないかという事に。

心配していた腎臓の数値は維持できているのでひとまず安心!
今後も輸液を継続していき調子が悪そうだったら検査をする事に。
体重の減少もまだ新猫が来て3カ月なので仕方ないかなぁ~という事でした(^_^;)
定期的に家でも体重を測って様子を見ようと思います。

ちゃず・・・病院で機嫌が悪くて唸ったり、シャーしたりしました(-"-)
今までそんなに嫌がった事はなかったのでやっぱりイライラしてるんじゃないかと先生。
時間とともに慣れていってくれると良いのだけども。

(Ф∀Ф)パソコンに上がってドヤ顔のちゃず
IMG_3111.jpg

体重は減ったものの元気いっぱいです(笑)

IMG_3108.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

茶豆様

ちゃずちゃん、1年ぶりの検査でしたか!

1年に1度ってすごく間が空いているように思うのですが、ちゃずちゃんが変わらないからですか?
途中で具合が悪そう、などないですか?
ちゃずちゃんは吐くことはないですか?

アッシュ・キッシュも1年に1度だったら、本当に負担がないと思います。
羨ましい~。

安定の秘訣があったら是非お教え下さい。

ラヴィちゃんも馴染んできて良かったです♪ヽ(´▽`)/

ブログにコメントありがとうございますm(__)m
今からお返事書かせて頂きます。
プロフィール

KeropSayap

Author:KeropSayap
福島原発20キロ圏内(大熊町夫沢中央台)から救助されて2013年4月にうちにやってきたシャム柄の雌猫ちゃず(茶豆)の記録
◆2012年4月ごろ?大熊町で保護される
        ↓↓
◆おーあみ避難所で暮らす
        ↓↓
◆2013年4月 うちにやってくる
        ↓↓
◆2013年6月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
◆2013年7月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
  輸液に通いながらのんびり暮らす
        ↓↓
◆2015年10月大学病院にて先天性の腎臓奇形の疑いありと診断される
  自宅輸液を開始する  

2017年3月 保護猫WARAVIも家族になりました(Ф∀Ф)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キネンビ
キネンビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村