スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日おめでとう(*^_^*)

愛猫『ちゃず』がうちにやってきてから昨日で一年になりました
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
福島原発20キロ圏内で保護されたため、本当のお誕生日も年齢も分からないのですが(^_^;)
これからは4月4日がちゃずのお誕生日ということで


おーあみ避難所からちゃずが家にやってきた日の写真これ↓
記念すべき初だっこ
キャリーから出されて緊張しているような
2.jpg



こちらは去年の6月に腎不全で入院した時の様子。
改めて写真を見てみると…なんか…具合悪そうですね…
mini_130625_1126.jpg

そして今よりちまっとしています


こちらは今朝のちゃず
IMG_4160.jpg

入院していた時よりもころっとしています
それもそのはず
昨日病院で体重を測ったところ4.1キロでした。
前回の通院よりも体重が500g増えているぅ
気をつけなければ
飼い主にとっては元気でいてくれるのが何よりです
一時期は入院したり、頻繁に通院したりと大変でしたが私よりも大変だったのはちゃずだよね
近頃は本当に元気そうで、定期的に通院はしているものの飼い主はひと安心です
IMG_4155.jpg


ちゃずは天真爛漫な猫で、良く遊び、よく食べ、子猫みたいな甘えっこちゃんです。
遊びたい時はお気に入りの釣竿おもちゃを咥えて持って来たりしかも二階から一階まで階段を下りて持って来たり!!
寝るときに布団の中に入ってきて腕枕で寝たり
膝の上が大好きだったり
人が好きで外には興味がなさそうなちゃず。
ちゃずと一緒にいると、前の福島のおうちでは小さいころから本当にかわいがって育てられていたんだろうなぁ~と思うことがよくあります
地震によって前の家族とは離れ離れになってしまったちゃずですが、震災後もたくさんの人に助けられて縁があってうちにやってきました。
震災後、被災地に残された動物の給餌や保護のために活動してくださった方々、いまも活動してくださっている方々、本当にありがとうございます。
ちゃずがうちにきてくれて良かった~♪

福島の家も良かったけど、東京の家もまぁ悪くないなにひひとちゃずが思ってくれるような暮らしをしていけたらいいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

KeropSayap

Author:KeropSayap
福島原発20キロ圏内(大熊町夫沢中央台)から救助されて2013年4月にうちにやってきたシャム柄の雌猫ちゃず(茶豆)の記録
◆2012年4月ごろ?大熊町で保護される
        ↓↓
◆おーあみ避難所で暮らす
        ↓↓
◆2013年4月 うちにやってくる
        ↓↓
◆2013年6月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
◆2013年7月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
  輸液に通いながらのんびり暮らす
        ↓↓
◆2015年10月大学病院にて先天性の腎臓奇形の疑いありと診断される
  自宅輸液を開始する  

2017年3月 保護猫WARAVIも家族になりました(Ф∀Ф)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キネンビ
キネンビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。