スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合いに行くヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

猫が欲しくて仕方なかった私…

昨日とうとうお見合いに行ってまいりました♪




出かけた先は横浜にある

おーあみ避難所




福島原発20キロ圏内・警戒区域から猫や犬を救出して保護しているところです。




人生初のお見合いのため、若干キンチョーしましたが((>д<))
ドアを開けた瞬間にダッシュで猫が走ってきてお出迎えしてくれたので一気に和みました(^∇^)

2LDK?のお部屋に50頭ぐらいの猫が保護されて里親さんを待っています。

猫屋敷です。

ホント猫がうじゃうじゃいます\(◎o◎)/!
これでも少なくなったそうです(>_<)
このプロジェクトのリーダーさんのお宅にも同じぐらい猫がいるそうです

これから猫を飼いたいと思っている方がいたら是非被災猫ちゃんを家に迎えてあげて欲しいです(^^)



そしてお見合いスタート

まずはネットで見て気になっていた猫ちゃんのところへ。

しばらく様子を伺ってから他の猫も見ようと思ったのですが、何せいっぱいい過ぎる(。>0<。)

玄関までダッシュできてくれた猫もカワイイ。

テーブルの上の子もカワイイ。

ゲージの上からこっちを見てる子も。

椅子の上で丸くなってる子も。

廊下で遊んでる子も。

足元でスリスリしてる子も。

窓際でお昼寝中の子も。

みんなみんなカワイイのです(ノ_・。)

ギャーヽ(;▽;)ノ




という訳で自分の勘を信じて最初に見た猫ちゃんに決めました。

ほとんど勘とタイミングで生きてるような私なので大丈夫!

なかなかのべっぴんさんです(≧▽≦)


1.jpg

↑おーあみ避難所のツイッターから写真を拝借


時間をかけて仲良くなっていけるといいな
なんとなく私と気が合いそうな予感がします( ´艸`)

これから新しい家族を迎える準備をしようと思います♪
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

KeropSayap

Author:KeropSayap
福島原発20キロ圏内(大熊町夫沢中央台)から救助されて2013年4月にうちにやってきたシャム柄の雌猫ちゃず(茶豆)の記録
◆2012年4月ごろ?大熊町で保護される
        ↓↓
◆おーあみ避難所で暮らす
        ↓↓
◆2013年4月 うちにやってくる
        ↓↓
◆2013年6月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
◆2013年7月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
  輸液に通いながらのんびり暮らす
        ↓↓
◆2015年10月大学病院にて先天性の腎臓奇形の疑いありと診断される
  自宅輸液を開始する  

2017年3月 保護猫WARAVIも家族になりました(Ф∀Ф)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キネンビ
キネンビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。