猫テントとちゃず

今日は寒いですねぇ(><;)
冬になるとガスヒーターの前を陣取るちゃずですが
(こちらは去年の冬の写真)

20150218-1.jpg


今年はちょっと進化させて
手作り猫テント
なるものを作ってみた飼い主です

ダンボールと針金ハンガー2個と着古したTシャツでできる猫テント
これは簡単
20150218-2.jpg



もし気に入らなくて使ってくれなくても惜しくない感じです( ´艸`)
冬なので中に座布団を入れて、周りはフリースで作ってみました

20150218-3.jpg



けっこう気に入った様子で毎日猫テントにもぐっています(^∇^)



ガスヒーターの温風がテントの中に貯まるのできっと暖かいのでしょう
たまに顔だけ外に出していたり\(◎o◎)/

20150218-4.jpg


一瞬具合でも悪いのかと思ってドキっとしますが
20150218-5.jpg


半笑いで寝ているような・・・?



気付くと顔だけだしてこっちを監視していたりします( ´艸`)

20150218-6.jpg




ちなみに逆から見るとこんな感じ

20150218-7.jpg


リラックスしている下半身( ´艸`)



DIY好きな方は手作り猫テント 作ってみてはどうでしょう

*ガスヒーターやストーブの前に設置する場合は火災や換気など気を付けましょう。うちでは私がガスヒーターの近くににいる時のみ使っています!




本日は輸液に行ってまいりました。

体重は3.95㌔

前回と変わりなしでした
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

KeropSayap

Author:KeropSayap
福島原発20キロ圏内(大熊町夫沢中央台)から救助されて2013年4月にうちにやってきたシャム柄の雌猫ちゃず(茶豆)の記録
◆2012年4月ごろ?大熊町で保護される
        ↓↓
◆おーあみ避難所で暮らす
        ↓↓
◆2013年4月 うちにやってくる
        ↓↓
◆2013年6月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
◆2013年7月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
  輸液に通いながらのんびり暮らす
        ↓↓
◆2015年10月大学病院にて先天性の腎臓奇形の疑いありと診断される
  自宅輸液を開始する  

2017年3月 保護猫WARAVIも家族になりました(Ф∀Ф)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キネンビ
キネンビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村