スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期通院 輸液と血液検査

朝晩涼しくなってきて~猫の暖かさが心地よくなってまいりました(*^▽^*)

昨夜寝ていたらちょっと寒いような~

起きて毛布を出そうかな~面倒だから我慢しようかな~

と思っていたらちゃずが布団にやってきた!

暖か~い( ´艸`)

ちゃずのおかげて毛布を出さずに快適に眠れた飼い主です(*^-^)b
IMG_0051.jpg


膝の上でくつろぐちゃず





昨日は病院へ行ってきました。

二週間に一度の輸液と~前回の血液検査の結果が良くなかったので、一か月後に確認のための血液検査をすることになっておりました。

体重は3.7㌔



血液検査の結果

BUN 29(5月)⇒⇒38(8月)⇒⇒37(今回)

CRE 2.5(5月)⇒⇒3.1(8月)⇒⇒3.8(今回)

という状況でして数値的には腎臓の状態が少し悪くなったのかなぁ~と。

今まで2週間に一度だった輸液を10日に一度に変更する事になりました。



とは言ってもちゃずは元気にしています(^∇^)



ある日の朝の様子


mini_150913_09300001.jpg



その辺の物が引っ張り出されてビリビリに破かれて散乱∑(゚Д゚)

mini_150913_0930.jpg


ちなみにこの翌朝はもっと散乱しておりました( ̄□ ̄;)



犯人は

ヤンちゃずです(-_-メ
無題



ちゃずは時々ヤンちゃずに変身してしまうのです( ̄^ ̄)

私の帰宅が遅い日が3.4日ぐらい続くとヤンちゃずになる確率高し(^▽^;)

かと言って旅行で家を空けている時にはヤンちゃずにはならないんですよねぇ。

家に飼い主がいるのにかまってもらえないのが不満なのだと思います。



なるべくちゃずがヤンちゃずにならないように気を付けなければ!

そして病院通いも頑張ろうと思います。

Go Go♪ ...((((*・o・)ノ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

KeropSayap

Author:KeropSayap
福島原発20キロ圏内(大熊町夫沢中央台)から救助されて2013年4月にうちにやってきたシャム柄の雌猫ちゃず(茶豆)の記録
◆2012年4月ごろ?大熊町で保護される
        ↓↓
◆おーあみ避難所で暮らす
        ↓↓
◆2013年4月 うちにやってくる
        ↓↓
◆2013年6月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
◆2013年7月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
  輸液に通いながらのんびり暮らす
        ↓↓
◆2015年10月大学病院にて先天性の腎臓奇形の疑いありと診断される
  自宅輸液を開始する  

2017年3月 保護猫WARAVIも家族になりました(Ф∀Ф)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キネンビ
キネンビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。