スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら2015年~

あっという間に2015年が終わってしまう。
一年過ぎるのは早いなぁ((+_+))

無題

今年の大きな出来事は~やっぱり通院→自宅輸液に切り替えた事!!
二年ぐらい皮下点滴のため多い時は3日に一回、少ない時でも2週間に一度の病院通いでしたが10月から自宅輸液に。
通院をそんなに苦には思っていませんでしたが、通院が減るとやっぱり楽(^∇^)
時間的にも~費用的にも~♪
反面、自分で輸液しないといけないプレッシャーも。
自宅輸液に切替えた時はちゃずの具合が良くなかったので『私が輸液しないとちゃずがもっと調子を落としてしまう・・・』とかなり切羽詰まった気持ちになったりしましたが。
今は『今日上手く輸液できなかったら明日また挑戦しよう~』ぐらいのゆったりした気持ちを持てるように( ´艸`)
おかげ様でちゃずも調子が良くなって腎臓の数値も戻ってきました。
でもきっとまたいつか調子が悪くなる時が来るかも?
なるべくそのサインを早く発見して対処できるようにしようと思います。
腎不全の猫さんには輸液が大事なので来年も頑張って輸液を続けていきたいです ...((((*・o・)ノ

今年一年ちゃずを気にかけてくださった皆様ありがとうございます。
ちゃずと同じく腎不全で頑張っている猫ちゃん&飼主さんに勇気と元気をもらっていました。
来年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

KeropSayap

Author:KeropSayap
福島原発20キロ圏内(大熊町夫沢中央台)から救助されて2013年4月にうちにやってきたシャム柄の雌猫ちゃず(茶豆)の記録
◆2012年4月ごろ?大熊町で保護される
        ↓↓
◆おーあみ避難所で暮らす
        ↓↓
◆2013年4月 うちにやってくる
        ↓↓
◆2013年6月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
◆2013年7月 腎不全で入院&退院
        ↓↓
  輸液に通いながらのんびり暮らす
        ↓↓
◆2015年10月大学病院にて先天性の腎臓奇形の疑いありと診断される
  自宅輸液を開始する  

2017年3月 保護猫WARAVIも家族になりました(Ф∀Ф)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キネンビ
キネンビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。